Top Message

「アクティブワーカーが活躍する社会にするために、地球環境を整えることからチャレンジする」

はじめに、この度の新型コロナウイルス(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
また、罹患された方々、およびご家族・関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして各地で懸命に医療行為などに従事されている方々をはじめ、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に改めて敬意を表し、深く感謝申し上げます。

アクティブオーガニックブランド”Be”は、2018年からスタートいたしました。

コスメを作るきっかけになったのは、自分自身が健康について考えるようになったことからでした。

仕事に打ち込んでいた30代半ばのときに、
これからの世の中を牽引していくであろう20代30代の同僚や後輩に触れる中で、
なぜこんなにも彼ら・彼女らが眩しいほどに活き活きしているのか、
この若者たちが10年後20年後も輝ける土壌とは一体どのようなものか、そう思うようになりました。

なぜ彼ら・彼女らはこんなにもエネルギッシュなのか、それは内面・マインドの美しさが表情や若々しさにつながっているように思いました。
外側の美しさは内面からくる、つまりは、心の健康は体の健康を作ると気付きました。

そこから自分自身や周りの健康を気遣う様になる中で、ちょっとした体への気遣いがこんなにも人を若々しく変化させるのかと驚き感動しました。
その経験から、自分を通して少しでも健康について見つめ直す機会を持ってもらいたい、
そして少しでも若いうちから健康について考える人が増えていって欲しい、そんな気持ちが大きくなっていきました。
どうやったら若い人たちに「健康」の大事さが伝わるのか、元々モノ作りの仕事をしていた私は、健康に直結するモノ作りとは何なのか、
考える様になりました。

きっと毎日駆け抜けるアクティブワーカーは自分にかける時間さえも惜しい。
けれど本当は自分に時間をかけたい。そう思っているのではないか、というところから、
短時間で自分の内側と外側をケアできるアイテムを作ることが、アクティブワーカーの今と未来の健康をサポートすることなのではないかと思い立ち、
内外美容をテーマにしたコスメ、インナーアイテムのモノ作りがスタートしました。

国産自動車メーカーでモノ作りの仕事をしていた私は、ジャパンメイドのクオリティの高さへの確信があったことで、
作るならやはり生まれ育った日本国産のオーガニックにこだわろうと原料から厳選。
北海道から上京してきた経験として、「日本の各地域を盛り上げたい」そんな想いも形にできると考えました。

また、国産であることは、地産地消として国産原料を使うことで、輸送燃料の消費を削減し、地球に優しい取り組みにもつながります。
今を生きるアクティブワーカーが将来も輝き続けられるように。
そのためには、土台となる地球環境を考え、持続可能な社会を実現することが不可欠です。

地球環境は刻一刻と変化し続けており、時間が貴重なものとなってきています。
次世代が生きる地球や環境のために、という想いを込めて「FOR THE EARTH」というタグラインを入れました。

「株式会社Be」は企業として地球にも人にも優しく、2030年のSDGsの目標達成のために、そしてそれ以降も積極的に取り組んでいきます。

そして、「株式会社Be」から、働くことに対する考え方も変えていきたいと思っています。
スタッフ全員がそれぞれの自己実現に繋がる会社にしていくこと。
自分のためにはもちろん、家族のために、社会のために、地球のためになる取り組みが、最終的にはみんなの幸せになる。
そんな理念に共感していただければ、大変嬉しく思います。

2021.04.01
Be FOR THE EARTH
株式会社Be 代表取締役
稲垣 大輔