年末年始もアクティブに乗り切るための摂っておきたい健康素材3選

12月に入り、これから年末年始にかけてクリスマスやお正月、忘年会、新年会とイベントごとが盛りだくさんの時期がやってきます。そうしたイベントごとに付き物なのが“お酒”。飲み過ぎないように気をつけていても、楽しい席だとハメを外してしまうなんてことも。せっかくなら様々な人と顔を合わせて、一緒にこの一年を労いたいですよね。体調管理もしっかりしながら美しくお酒と付き合うために、事前に摂っておきたい健康素材をご紹介します。

そもそも二日酔いって何で起こるの?


そもそも何でお酒を飲みすぎると、二日酔いになるのかご存知ですか。
それはお酒に含まれているアルコールや、アルコールが肝臓で分解されたときに発生するアセトアルデヒドが原因といわれています。
ですので、肝臓の分解機能をサポートすることができれば、アセトアルデヒドの量が減り、二日酔いの症状の改善にもつながります。

お酒を飲む前に、事前に摂っておきたい3つの健康素材とは?

それでは、お酒と美しく付き合い、二日酔いを少しでも和らげるために、日ごろから摂っておきたい健康素材を3つご紹介します。

① クロレラ

クロレラとは緑藻の一種で、言わずと知れた健康食材です。海外ではグリーンプロテインと言われ注目を集めています。不足しがちな身体をつくるためのアミノ酸、ビタミン・ミネラル、身体を整える食物繊維、動脈硬化を防ぐ葉緑素、不飽和脂肪酸が含まれています。なかでも、ヤエヤマクロレラは必須アミノ酸がアミノ酸スコア100とバランス良く含まれています。
ここで特に大事なのが、アミノ酸。アミノ酸には肝臓の解毒作用や、アルコール代謝を促すなどの肝機能を整える働きがあると言われています。
また、女性医療クリニック・LUNAグループLUNAメディカルビューティセンターの中村仁美医師は、下記のように述べており、アミノ酸は美肌作りにも大きな影響があるそうです。
「クロレラに含まれるアミノ酸には体内の機能維持や、代謝を促す働きがあります。すなわち新陳代謝が上がり、ターンオーバーが促進され、肌も明るくなることが期待できますね。」

② タウリン

タウリンとは、含流アミノ酸の一種で、ほとんどすべての動物の体内で生成されていると言われています。主に、肝臓の解毒作用や血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きあり、体内の状態を一定に保つことが期待できます。イカやタコのような軟体動物に多く含まれていて、水溶性の栄養素となるのでスープなどの食事で取り入れていくのがおすすめです。

③ ウコン


ウコンとはショウガ化に属する多年草で、お酒を飲む方には肝機能のサポートとして根強いイメージがあります。日本で“ウコン”として出回っているのは秋ウコンで、肝臓を保護する働きがあるクルクミンが豊富に含まれています。

またウコンに近い食材として今注目されているのが、“ケンポナシ”。肝臓機能を調整する働きのある木の実として、韓国では定番の食材です。中国でも昔から民間薬としてお茶などで生活に取り入れられ、親しまれてきました。

せっかく多くの人と顔を合わせやすいこの時期。
日ごろから賢く健康素材を取り入れて、体調管理をしっかりと行ないながら楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【監修】

女性医療クリニック・LUNAグループLUNAメディカルビューティセンター
中村 仁美 医師
‘09年3月北里大学医学部卒業後、慶應大学医学部付属病院 初期臨床研修、聖路加国際病院皮膚科 後期臨床研修を経て、’15年4月に都内美容クリニックに勤務。’16年7月より現在にかけて女性医療クリニックLUNAグループ勤務。皮膚科専門医の観点から、美容治療・スキンケア方法や体内ケアについて提案している。

PAGE TOP